ストレス社会で多くの人が心の悩みを抱える現代。
心に寄り添いケアができる心理カウンセラーの需要は非常に高まっています。

心理カウンセラーの資格には様々なものがあります。

心理カウンセラーとなるための第一歩として、資格取得を望む方が増えていますが、
似たような名前のものも多く、資格取得でどういうメリットが得られるのかがわかりづらいのが現状です。

そこで、当サイトでは心理カウンセラーの資格を徹底解説し、どのようなことに注意して選べばよいのかをまとめました。

心理カウンセラーの資格を選ぶ際の注意点

心理カウンセラーの資格はどれも民間資格で、国家資格は存在しません。

心理カウンセラーとしての活躍に国家資格が必須ではない一方で、取得するだけで就職ができたりするような仕事ではないため、どういった目的で資格を取得したいのか、どのような人たちの心のケアを行いたいのかを、よく考えて選ぶことが大切です。

国家資格でないからといって取得して意味がないわけではなく、近年は民間資格も人気や知名度が上昇しており、心理カウンセリングの第一線で活躍する方やテレビに出演される方も、民間資格を取得して活躍されている方が非常に多いのが特徴です。

そのため民間資格であっても、学習によって多くの知識を修得し、肩書きとして使える資格を手にすることができます。さらにその資格を活かすことで、独立開業やカウンセラーとしての活躍、企業での希望の職種への昇進などに役に立つこともあります。

以下のような場合などは、心理カウンセラーの資格を役立てやすい例です。

  • 将来独立してカウンセリングルームを開業したい
  • 現在企業に勤めていて、キャリアについての相談や人事関連の相談を受ける立場・環境にいる
  • 自分が本当にやりたい仕事は、人の心に寄り添うカウンセリングの仕事だと感じている
  • 個人でカウンセリングを行ったり、メールでの相談にも対応してプチ起業をしたい
  • 家族や友人が心のケアを必要としている

などなど、様々な場合に心理カウンセラーの資格は役立ちます。

心理カウンセラーの資格の種類

心理カウンセラーの資格の種類には、受験資格を獲得し、年に数回開催される試験を受験・合格して取得するもの以外にも、通学講座や通信講座など、講座と資格試験に同時に申し込めるものに大きく分かれます。

それぞれの資格・講座は各ページで詳しく解説していますので、気になる資格や講座をチェックしてみてくださいね。

 

通学講座

通学講座のポイントは、直接指導してもらえる点でしょう。細かいポイントや実際のカウンセリング所作をリアルに学べることがポイントです。その分価格は非常に高額となるので、「心理カウンセラーとして一生仕事をしたい!」という強い決意がある人にはお勧めできるものです。

通信講座

通信講座のポイントは、何と言っても価格の手軽さと自分のペースで学べることです。通学講座には動作などの細かいポイントは学びにくいですが、自宅サロンや飲食店でのプラスアルファとして知識をつけるには十分すぎるほどどれも丁寧な講座です。

心理カウンセリングの学習が初めて方には通信講座がおすすめです。最近はformieの心理カウンセリングスペシャリストなど全てスマホで学べる手軽なものも出ているので、とにかく手軽に心理カウンセリングを学びたい人にはぴったりでしょう。

心理カウンセラーのおすすめ資格

心理カウンセラーについて学び始めるには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieの心理カウンセリングスペシャリストは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めて心理学を学ぶ方にはおすすめです。
グッドイヤー イーグル RVF 245/40R19 98W XL サマータイヤ 2本以上で送料無料 新品1本
ボルクレーシング 19インチ 穴数5 RACING カラーGB PCD1143 [ホイール単品4本セット] 85J TE37 VOLK TE37ウルトラ inset35 レイズ FACE1 ultra RAYS

 

 

心理カウンセラーの資格を取るメリット

心理カウンセラーの資格を取得するメリットとはどんなものがあるでしょうか?

心理カウンセラーは様々な業界から非常に注目されている資格です。
最近は社会が大きく変化し、そのスピードが速いために多くの人がストレスを抱え精神的な問題を経験しています。
例えば、うつ病や統合失調症などの病気になってしまう人が増えています。
こういった病気によって仕事が続けられなくなり、経済的に問題を抱えてしまったり、企業も業務効率の点で問題を抱えています。
こういった人々をその状況から脱出する手助けをするのが心理カウンセラーの主な役割ですが、最近はもっとライトで手軽な相談役としても心理カウンセラーは頼られつつあります。

個人からも企業からも心理カウンセラーは頼りにされている存在です。心理カウンセラーの資格を取得すれば、問題を抱えている個人や企業をサポートするカウンセラーとして起業しやすくなったり、会社の中で人との人間関係を調整しやすくなるなど、知識・信頼性の両面で有利になると言えます。

また、個人の心理カウンセラーを受け入れる病院や市の相談機関も増えているので、就職の面でも有利と言えるでしょう。
統計によると精神的な疾患を患う人の数は年々増えています。そして、今後もその数は増えていくと予想されています。
そのために、心理カウンセラーの仕事というのはこれからますます需要が大きくなっていくでしょう。

単に仕事にしやすいだけでは無く、人を助ける仕事なのでやりがいや満足感も大きく、資格を取る意義が大きい分野だと言えます。
いじめによる引きこもりや対人恐怖症対策というのはどの学校や教育機関でも急務となっているので、心理カウンセラーの資格は大いに社会貢献という観点からも役に立つことでしょう。

このように、心理カウンセラーの資格はかなりメリットのある資格だと言えますね。